コーヒーミル(グラインダー)
60mm専用カフェポッド
ポッド式コーヒーメーカー
紅茶・フレーバーティー
ティーバッグ
送料無料・324円均一商品
ファックス用紙
ショッピングガイド
【2017】【ギフト・ご贈答】レギュラーコーヒーギフトセットB 600g(200g×3銘柄・ボックス込)

【セット内容】
■ブルーマウンテンブレンド(中煎り)200g
■アビシニアンモカ(中煎り)200g
■ロイヤルフレンチブレンド(深煎り)200g

200g×3銘柄(600g)ボックス込・送料別

■ブルーマウンテンブレンド■

カリブ海に浮かぶジャマイカ島の英国王室御用達のコーヒー、ブルーマウンテンを配合したブレンドです。

まろやかな味と香りの中に程よい酸味とコクが絶妙に調和し、上品な味わいに仕上げています。

【配合珈琲豆】ブラジル・ブルーマウンテン・コロンビア
【生産国】ブラジル連邦共和国・ジャマイカ・コロンビア共和国

■アビシニアン モカ■

熟した果実のような芳醇な香りと、神秘的な味が絶品です。少し低めの温度から、中煎り(ミディアムロースト)に仕上げることで、酸味を表に出さずに円めに仕上げ、やわらかみのある口あたりが、きれいに続きます。

野生のアビシニアンコーヒーが繁茂
コーヒー発見の地である、標高2,000〜3,000mのアビシニアン高原(現アムハル高原)。国土の大半を占め、平均気温が10〜25度と、コーヒー栽培に適した季節風土を誇っています。
雨量が多く、涼しい気候から、アビシニアン(アラビカ種)コーヒーが栽培に適しています。現在、『シダモ』『ジンマ』『ハラー』『ギンピ(レケンプティ)』『ショア』『イルバボール』『ウォレガ』『カファ』『ゴムホファ』などの産地が有名です。

昔ながらのナチュラル式(非水洗式)がで精選されており、『モカ シダモ』はシダモ地方で産出される高貴なコーヒー。『コーヒーの貴婦人』の異名があります。

【生産国】エチオピア連邦民主共和国
【精製方法】非水洗式、100%天日乾燥
【生産農園と標高】アビシニア高原、2,000〜2,200m
【品種】ティピカ種など原生樹種のため特定不可

■ロイヤルフレンチブレンド■

フランスのカフェ、本場の味をより美味しく味わって頂けるように、コロンビア産とブラジル産の豆を中心に深煎りにしました。
やわらかな苦味と深いコクが味わえるブレンドです。

【配合珈琲豆】ブラジル・コロンビア・その他
【生産国】ブラジル連邦共和国・コロンビア共和国

【ブラジル産地情報】
熱帯・亜熱帯〜南回帰線以南の温帯にまで、南米大陸の47%を占め、世界第5位の面積を持つコーヒー大国ブラジル。コーヒー生産量は、世界の総生産量、約30%を占めています。
産地として、サンパウロ、ミナス・ジェライス、パラナ、エスピリット・サント、マットグロッソ、パイア、ゴイアスなどの州があります。
ほろ苦い味わい&ソフトな口当たりが特徴的なコーヒー豆です。

【コロンビア産地情報】
山岳高原地帯に大小数十万の農園を有し、国土の大半が山岳高原地帯で、標高・気温・雨量・土質など理想的なコーヒー栽培条件をもつ、世界第2位生産国であるコロンビア。水洗式アラビカ生産に関しては、世界随一、『コロンビア・マイルド』の名前で知られています。
粒の大きい珈琲豆の中には、華やかな香りと豊かなコクが凝縮されています。
産出地域として、アンチオキア、クンディナマルカ、サンタンデル、マグダレナ、カルダス、トリマ、パレ・デル・カウカ、カウカ、ウィラ、ナリニョ、ボヤカなどの各県があります。

コーヒー豆の挽き方については、こちら をクリックしてご覧下さい。

■グラインド(挽き具合)について
抽出する器具により、コーヒー豆の粒子の大きさを変える必要があります。ご使用になる抽出方法をお確かめのうえ、挽き方をお選び下さい。

■お湯の温度について
ペーパーやネルでドリップする場合の温度は85℃くらいが理想です。抽出したあとは60℃以下に下がりますので、小さめの深鍋などで、沸騰させないように温めてお飲み下さい。

■水について
コーヒーに適した水は、お好みによっても異なりますが、比較的軟水に近い水が美味しく召し上がれます。

■コーヒー豆の保存方法について
コーヒーは湿気や蒸れを嫌います。カワンルマーでは長く豆の新鮮さを保てるよう、バルブパックでお届けしていますが、開封後は出来るだけ空気に触れさせない保存方法が理想です。

※新鮮パック・アロマシール(バルブパック)の採用
珈琲豆は焙煎後、挽いた後も炭酸ガスを発生し続け活きています。カワンルマーでは「新鮮パック・アロマシール」袋を採用し、珈琲豆が活きている間、炭酸ガスを発生するのを応用して、いつまでも新鮮さを保てるようになりました。

■カワンルマーのこだわり
カワンルマーでは3つのこだわり(生豆・焙煎・ブレンド)をもって、美味しいコーヒーを作り上げています。一粒一粒丁寧にハンドピックし、当社独自のローストにより豆の芯からじっくり煎り上げた、風味豊かな手作りコーヒーです。
◇生豆(straight beans)
カワンルマーでは、世界各国の農園より、現在入手できる最良の生豆を、農園指定又はブランド指定で輸入しています。ただ、いくら良質の珈琲豆でも、農作物である以上、異物や不良豆が混入しているのも事実で、そのままロースト(焙煎)すると、味がそこなわれてしまうばかりか、不快な雑味、苦味を伴います。そのため、カワンルマーでは、お客様に美味しいコーヒーを飲んで頂くために、創業以来、生豆を煎る前に、手選別(ハンドピック)をすることで、異物・不良豆・不純物を取り除いています。

◇焙煎(roast)
オーケストラ指揮者の巨匠と呼ばれる「マエストロ」と言われるには、20年以上の修行、経験が必要です。焙煎には、陶芸と似たところがあり、長年の歳月により、失敗から多くのことを学び、成長し、独自のものを創造しなければなりません。生豆の大きさ、厚み、硬さ、水分の含み具合を見定め、心に秒針を刻みながら温度計に気を配ること。五感に神経を集中させながら、素材のもつ最高の味、香りを引き出してあげること。カワンルマーでは、焙煎による技術、機器を追究し続けています。

◇ブレンド(blend)
かつて、お米の分野では、新潟県魚沼産コシヒカリのように、単品種の銘柄がほとんどでしたが、最近では、産地別で収穫される、お米の良さ・特長を引き出すために、お米同士を混ぜ合わせるブレンド米が見受けられるようになりました。コーヒーも同じように、産地・農園指定などのブランド銘柄があり、各地域の特長を持ち合わせています。カワンルマーでは、産地別で味わって頂きたい高品質な珈琲豆を数多く取り揃えていますが、コーヒーの旨み、コク、香りを引き出すために、ブレンドにもチカラを注いでいます。2種配合・3種配合・4種配合・甘苦さ・甘酸っぱさ・コク・香りなど様々な要素を組み合わせ、コーヒーをさらに美味しく召し上がって頂けるように、ひとつの味・香りを創り出しています。

【お問い合わせ】
下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
軽井沢珈琲倶楽部 カワンルマー(かるいざわこーひーくらぶ かわんるまー)
E-mail info@kawanrumor.com
電話 0267-46-2070
ファックス 0267-45-1051
※電話受付時間 10時〜18時(定休日を除く) 電話・FAXでのご注文も承ります。
※E-mail、ファックスは24時間受け付けております。
■定休日 土・日・祭日
■実店舗 〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分1541−55
■交通 長野新幹線 軽井沢駅下車 車で20分、
上越自動車道、碓氷・軽井沢I.Cより30分、
上越自動車道、佐久I.Cより15分

【ご注文の際、必ずお読みください!】
■送料については、こちら をご覧下さい。
■お支払い方法につきましては、こちら をご覧下さい。
■ギフト商品、ご贈答商品の、熨斗(のし)、表書き、名入れは無料にてを行っております。お気軽にお申し出下さい。表書き、のし(熨斗)の詳細については、こちら をご覧下さい。
■産地、天候状況、先様のご不在などにより、商品のお届けが遅れる場合がございます。
■配達日のご指定は、原則的に行っておりません。
■品切れの際や年末年始をはさむ場合、お届けに2週間前後かかる場合もございます。予めご了承ください。
■商品は十分にご用意しておりますが、万一品切れの場合にはご容赦ください。またやむを得ない事情により変更になる場合がございます。
■消費税は表示価格に含まれています。

・ 販売価格

4,601円(本体4,260円、税341円)

・ 購入数
セット
・ コーヒー豆は挽きますか?

ショッピングカートを見る
商品検索

「珈琲焙煎の書」(単行本書籍)発売のお知らせ

「珈琲焙煎の書」カワンルマーコーヒーでお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 アマゾンでお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 紀伊國屋書店でお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 e−honでお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 ホンヤクラブ(honyaclub)でお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 楽天でお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 ヨドバシドットコムでお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 HMVでお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 TSUTAYA(ツタヤ)でお求めの方はこちらをクリック
「珈琲焙煎の書」 honto.jp(honto.jp)でお求めの方はこちらをクリック

電子書籍版発売のお知らせ

究極の自家焙煎術 Google Play の書籍でお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 アマゾンのキンドル版でお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 楽天Kobo電子書籍版でお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 セブンebooks電子書籍版でお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 グーグルでお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 電子書籍販売サイトshinanobook.com(シナノブック・ドットコム)でお求めの方はこちらをクリック

GRN熱風式焙煎機ガイド
インフォメーション
カワンルマーコーヒー 動画で見る美味しいコーヒーの淹れ方(ペーパードリップ編)
コーヒーの淹れ方(ペーパードリップ)を大きいサイズの動画でご覧になりたい方はこちらをクリック
携帯(モバイル)サイト

出版本のご案内

究極の自家焙煎術 amazonでお求めの方はこちらをクリック
究極の自家焙煎術 当店でお求めの方はこちらをクリック



軽井沢情報

rss atom